尼崎市「ウルトラ警備隊マーク」

尼崎市の防犯活動に、成田亨デザインの「ウルトラ警備隊マーク」が使用されることとなり、掲揚式に出席してまいりました。
その模様が神戸新聞、産経新聞に掲載されましたのでお知らせいたします。

神戸新聞(神戸新聞NEXT)
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201711/0010775275.shtml
産経新聞(産経ニュース)
http://www.sankei.com/region/news/171130/rgn1711300040-n1.html

※尼崎市は、成田亨が8歳から14歳まで過ごし、少年の頃、市内を流れる武庫川の辺りで空を眺め、流れ行く雲に想いを馳せながら「絵描きになる」と誓った思い出深い場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA