成田亨-Tohl Narita-

【成田亨生誕90年 複製絵画 受注制作販売のお知らせ】

2019年9月3日、生きていれば、成田亨90回目の誕生日。
彼がこの世から去り17年が経ったとは…本当に早いものです。

2002年2月26日、彼が旅立ったあの日のあの光景が、昨日のことの様に思い出されます。周囲に迷惑をかけず、潔く、綺麗にスッと旅立った印象でした。

その分…と比較することでもないのですが、彼は多くの作品、資料を残して逝きました。母が中心となり、また限られた心ある方々のお力をお借りし、諸々の整理をしてきました。それは大変な質量であり、お陰様で整理ができてきた様にも思いますし、できていない様な気もします。何が正しいのか、残された我々には最終的にはわからないものですが、できる事はしておきたく思います。

2009年から足掛け8年かけ、紆余曲折ありながら整理してきたこともあります。折を見て「真実」を伝え残したく思います。また、2003年、2005年、2007年、2014年〜2015年には回顧展も開催され、展覧会への出品もして参りました。本当に多くの方々の成田亨への思いのお陰様であり、遺族としても感謝しかありません。

その中で、2012年〜2013年に開催されました「館長 庵野秀明 特撮博物館」に、成田亨作品を数点お貸しする機会がありました。庵野秀明さんとお会いして心あるご依頼の言葉をいただき、遺族としても心動かされ、お貸しするに至りました。

そしてその時のご縁から、この度、「特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)」(理事長・庵野秀明)様におきまして、成田亨の複製絵画を、大型の油彩画を中心に受注制作販売することとなりました。

また、この機会と併せまして「原画廊 GENGARO」でも水彩画の複製絵画を中心に受注制作販売いたします。

以下に、それぞれのサイトのリンクページを貼っておりますので、ご希望の方はご訪問いただけましたら嬉しく思います。

芸術家・成田亨が、それぞれの作品に込めました思い、願い、誇り、祈りを、作品を通して感じていただけましたら、遺族としても幸いです。

今後とも、成田亨と彼が残した作品を、どうぞよろしくお願いいたします。

2019/9/3
K

特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)
「庵野秀明プロデュース 成田亨複製絵画受注制作販売」ページ
https://atac.or.jp/narita-art/

「原画廊 GENGARO 成田亨作品」ページ
http://gengaro.jp/